お勧め音楽グッズ PR

【ギター初心者】自宅でも快適にギター演奏!便利なお勧めメンテグッズ10選!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

・ギターを始めたけど必要なグッズとかってあるの?

・持ってたら便利なグッズとかあれば知りたい!

ギターを演奏していると、定期的なメンテナンスが必要になったり、ある程度のお手入れが必要になってきます

そんな時にどんなグッズが必要なのか、また持ってたら便利なグッズがあれば良いなあと思いますよね

この記事では僕が普段使っているギター演奏のためのメンテナンスグッズを10個紹介します

ギターのメンテグッズってどういうものがあるのかと疑問に思っている人の参考になればと思います

グッズを快適に収納!【メンテケース】

  • メンテグッズをきれいに収納できる
  • 頑丈なので持ち運びに便利
  • 内部の仕切りを好きな位置に固定できるので自分の好みのレイアウトにできる

以下、メーカーに記載のサイズです

・外寸(mm):370×215×195

・内寸(mm):340×180×155(115+40)

・質量(kg): 1.6

・ 材質:アルミニウム・PVC・MDF・EVA

・最大収納質量:約5kg

メンテグッズって、置き場がなくてその辺の机の上とかに雑に置いてたりしてませんか?

そこでお勧めなのが、メンテグッズをキレイに収納できるアルミ製のメンテケースです

内部には仕切りが2つ付いていますが、この仕切りを好きな位置に固定することが可能なんですよ

仕切りは取り外し可能です。これで好きな位置に合わしてみます

こんな感じでお好みのレイアウトに変更することができます

メンテケースとしてだけでなく、様々な用途に対応しているので使い所はかなりあると思います

created by Rinker
アステージ(Astage)
¥3,236
(2024/04/16 03:22:53時点 Amazon調べ-詳細)

メンテナンス時には大活躍!【ギターピロー】

  • ギターのヘッド側を浮かせることで作業がやりやすくなる
  • 製品幅もあるので安定している

ギターピローとは、ギターをメンテナンスする時に床に直置きだと作業がしにくいので、ヘッド側を浮かせるためのグッズです

こんな感じで浮かせた状態で弦交換やメンテナンスを行います

ちょっとだけ浮かせたい時って少なからずあるからそんな時これがあるとかなりストレスフリーに作業が進められます

意外と幅もあって安定しているので倒れることもないですね

僕はメンテナンスの時は必ずギターピローを使ってます

錆びにくいのがウリ!【エリクサーのギター弦】

  • コーティング弦のため錆びにくい
  • 錆びにくいので弦交換の頻度が少なくて済む

初心者の方には錆びにくいコーティング弦であるエリクサーのギター弦をお勧めしています

いざという時のためにギターの弦はいくつか予備を持っておくと安心ですね

僕も普段からエリクサーというメーカーの弦を愛用していて、種類や弦の太さも場合によって使い分けています

ギターのお手入れには欠かせない!【ギター用クロス】

  • 柔らかい肌触り
  • 洗って何度も繰り返し使用可能

クロスとは、ギター本体や指板を拭くための布です

僕はフェルナンデスというメーカーのクロスを使ってます

安いし、肌触りも滑らかなので使い心地もバッチリです

洗って何度でも使用可能なのでコスパも良し!

2枚くらいは予備で持っておいてもいいと思います

created by Rinker
FERNANDES
¥840
(2024/04/16 09:20:22時点 Amazon調べ-詳細)

自分のギターをきれいにしてくれる【ポリッシュ類】

ポリッシュとは、ギターをキレイにするための薬剤です

いくつか用途によって種類があるのでひとつずつ説明します

①弦交換で普段使うポリッシュ

  • 弦交換時に使うとギターをキレイに保てる

こちらが僕が普段弦交換の時に使う3種類のポリッシュですね

左からボディ用、フレット用(汚れ落とし)、フレット用(保湿)となります

基本的な使い方としては、クロスにポリッシュを染み込ませて使います

詳しい使い方は『【ギター初心者】ギターの弦交換を写真付きで分かりやすく解説します』という記事に書いたので合わせて参考にしてみてください

created by Rinker
Ken Smith
¥1,750
(2024/04/16 09:20:23時点 Amazon調べ-詳細)

②フレットを磨くための薬剤

  • フレットがピカピカになる!

こちらはフレット(指板の金属の部分)をピカピカに磨くためのものですね

フレットって金属なので使っていくうちにすり減っていって、くすんでくるんですよね

で、一部だけ局部的にすり減ったりすると正常な音が出なくなったりして、演奏にも支障が出ます

なのでこういったグッズを使って定期的に磨くと綺麗な状態を保てます

左が磨き用、右がコーティング用です

磨き→コーティングの順で使用していきます

なお、すっごい黒ずみが出るのでクロスは使わずにティッシュで磨いた方が経済的です

created by Rinker
FERNANDES
¥1,280
(2024/04/16 09:20:26時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
FERNANDES
¥988
(2024/04/16 09:20:26時点 Amazon調べ-詳細)

フレット磨きの手順を解説した記事もあるので合わせて参考にしてみてください

弦交換が圧倒的に楽になる!【電動式ストリングワインダー】

  • ギターの弦を巻く際にボタンひとつで巻き・緩みが可能
  • ベースにも対応
  • USB充電式なので電池代不要

この電動ストリングワインダーは神アイテムです

ボタンひとつで弦を巻いたり緩めたりができるので、「ペグを巻く」という動作がなくなり時短になります

これがあるのとないのとでは弦交換の楽さが半端ないです

こちらについては別記事でレビューもしてあるので参考にしてみてください

弾き終わったときにサッと拭ける【ギタークリーナー】

  • 6弦まとめて一気に掃除することができる

ギタークリーナーは弦に挟んで汚れを拭き取るものです

ただし、弦が貼ってある状態だと2フレットくらいまでしか入らないので、弦を緩める必要がありますね

僕はクロスで1本ずつ拭く方が好みですが、1本ずつ処理するのが面倒だというひとはコチラを検討してみても良いかもしれません

ギター本体を傷つけない【アコギのピン抜き】

  • てこの原理で簡単にピンを抜くことができる
  • アコギ本体を傷つけずにピン抜きができる

ピン抜きはアコースティックギターの弦交換の時に使用します

アコギは弦をピンで止めているので、弦交換の際はピンを抜くのですが、その時にニッパなどで抜いてしまうとボディ本体を傷つけてしまいます

なので専用のピン抜きを使うようにしています

コスパ高し!【マスキングテープ】

  • フレット磨きの際に使えば指板に薬剤が付着するのを防げる

マスキングテープはフレット磨きの時に使ってます

フレットの両サイドにこのテープを貼って、指板に薬剤がつかないようにしています

使い切りなのでお手軽です

百均に売ってるやつでも全然大丈夫です

弦交換専用のニッパ【ストリングカッター】

  • 弦交換専用に最適化されているので使いやすい
  • 少しの力で弦をカットすることができる

ストリングカッターは弦交換に必須なニッパです

これはギターの弦交換専用に作られたものなので、軽い力でもスパッと弦を切れるためかなり使いやすいです

そこまで大きくもないので場所を取らず、ケースにすっぽりと入ります

まとめ

今回は僕が普段使ってるメンテグッズを紹介してみました

個人的なおすすめはメンテケースと電動ストリングワインダーですね

メンテナンスが捗るので練習にも力が入ります

便利なものをどんどん取り入れて快適にギターを弾いていきたいですね